呼吸を止める呼吸法

呼吸法の中で、「呼吸を止める」テクニックがあります。
 
呼吸を吸ったときに、
また、呼吸を吐いたときに、
呼吸を止めます。
神経系を調整したりする効果などがあります。
精神的にも深い静止を経験することができます。
 
 
しかし、重要なポイントがあります。
それは、呼吸を止めるとき、吸ってきた、吐いてきたときに使った
横隔膜や肋骨、腹部の力を抜き、リラックスすることです。
もちろん、肩も、喉も、顔もリラックスです。
止めるとき、必ず、力が抜いているか確認してくださいね。
 
 
結構、できない人が多いです。吸ってきたときには、腹部も膨らませ、
肋骨も広げて、横隔膜もドーム型から平らになっています。
 
呼吸でその動かしてきた部位を止めるときです。
息はそのまま、それらの部位をストンと力を抜きます。
 
練習が必要です。

2017年02月12日