口笛呼吸

ヨガには、こんな呼吸もあります。
 
口笛呼吸です。
 
口をすぼめて、口笛を吹くように息を吸います。
そして、鼻から吐きます。
 
逆もあります。
鼻から吸って、口から口をすぼめて、口笛を吹くように吐きます。
 
 
ポイントは、口笛の高い音を出すこと。水を飲むようにして、空気を飲みます。または、出します。
 
これは、舌の神経を刺激し、
身体の新陳代謝を盛んにするホルモンをつくる臓器である甲状腺や副甲状腺の働きを良くします。そして、肺活量を増やします。

2017年02月13日