呼吸の法則

呼吸の法則
 
呼吸と私たちの心身の状態について、ヨガでは次のような法則を見出してます。
 
呼吸の回数、頻度と”心”の状態は分離できない。
呼吸の回数がゆっくりになればなるほど、私たちは”心”をコントロールできる。
”心”は呼吸に従い、身体は”心”に従う。
 
う~~ん。どういうことか?
 
呼吸が浅いと”心”と分離できないから、”心”が呼吸の悪い影響を受けてしまう。
身体はその”心”に従っているのだから、それに伴い、身体も調子悪くなりそうだ。
 
それは、やばい。
 
でも、逆にして、
ゆっくり呼吸すれば、呼吸 → ”心” → 身体 の順で心身に良い影響を与えることができる。
心身をコントロールできるようになるには呼吸の回数をゆっくりにすればいい。

2017年01月27日