呼吸法、1分間の回数を8回に、4回にと下げてみると、

呼吸の回数は、個人差がありますが、通常男性で16~18回、女性で18~20回程度です。
 
深~く、長~いヨガの呼吸法を行い、1分間の呼吸回数を下げてみると、
  
☆1分間に8回にすると、(吸う・吐くで1回)
よりリラックスすることができます。
ストレスが軽減され、精神的意識が高まります。
副交感神経が刺激され始めます。
ヒーリング力が高まります。
 
☆さらに、1分間に4回にすると、(吸う・吐くで1回)
積極性や明確性が高まります。
意識がより明晰になり、視覚が向上し、身体の感覚も明確になります。
下垂体と松果体が高いレベルで作用し、瞑想状態をつくります。
☆ さらに、さらに、1分間に1回にすると、
   これは、20秒間で吸い、20秒間止めて、20秒間で吐きます。
 
右脳と左脳の協調が高まり、不安や心配、悩みなどが劇的に緩和されます。
前頭葉や古い脳など脳全体の働きを活性化します。

2017年01月28日