クンダリーニヨガとは、

クンダリーニヨガとは、
 
クンダリーニヨガはインドのマスター、故ヨギ・バジャン師によって1969年にアメリカのロサンゼルスに紹介され全世界に普及したものです。分泌腺のバランスを保ち、神経組織を強化し、心のエネルギーを活用し、真の自己を取り戻します。誰にでもでき、ポーズや動きのなる練習、呼吸法やマントラ、瞑想を行います。
 
師であるヨギ・バジャン師は、クンダリーニヨガについて次のように言っています。
 
クンダリーニヨガは人間を解きほぐすものである。
有限なるものの中で、無限なる創造的可能性である。
行動の広がりであり、人生における究極の幸福である。
超人的な人間である。
英知である。
優雅である。
最高に気の合う存在である。
人生のあらゆる面に輝く古典的真理である。
教え、学ぶ科学的テクノロジーである。
教えられているものである。
珍しく見られたり、感じたりするつかの間の気分転換ではない。
中枢神経組織のことである。
そこで、その経験に働きかけるための穏やかなプロセスである。
幸福に通じる科学的なテクノロジーである。
 
 
このクンダリーニヨガを継続していると、この言葉の意味が「あっ、そうなんだ」「そうだよな」「その通り」「間違いない」などと理解が深まっていきます。これは、頭で考えるようなことではなく、「経験」していくことです。一緒に経験していきましょう。
 
Dya 

2017年01月30日