深いリラクゼーションのための天空瞑想 Celestial Communication

深いリラクゼーションのための天空瞑想

 

私たちの身体を耕し、本来の状態を取り戻し、脳を再統合し、内なるストレスを緩和するのに
最もパワフルなのが、この天空瞑想です。音楽に合わせて動く瞑想法の一種で、
ハートセンターのプラニックエネルギーを活性化するよう作られています。

 

天空瞑想を実践すると、ストレスやトラウマの感情が身体体験を通じてフィルターにかけられ、
新たな、意味のある洞察や理解へと変化していきます。
これは、何千年も前から実践されてきた伝統的な動きであり、私たちの祖先と共通するものです。

 

天空瞑想は、指や手の神経を使い、脳の緊張をほぐすと言われています。
また、脳の活動と身体活動と同調させ、自然な直感を目覚めさせることができます。
動きや音楽、ムドラの組み合わせにより、脳の機能が最高レベルに達するよう促します。
それは、身体的な運動感覚、意図と行動とのつながり、
思考の流れ、心の瞑想的な注意力がひとつになることです。

初めて天空瞑想を試す方は、このビデオの美しい例に沿って
どのような感じなのかを理解するとよいでしょう。
その後、自分自身で作成し、どのような体験が展開されるかを見てみましょう。

 

セレスティアル・コミュニケーションの作り方

 

クンダリーニヨガのクリヤのほとんどは、非常に構造的で、正確に創られています。
しかし、天空瞑想の構造は、私たちの感性や創造性から生み出されるものです。
その構造は、マインドと感情、時間のシンクロ、
音楽とマントラによる空間の体験と身体のアライメントにあります。

 

目標は、本来の自己を体現し、解放することです。
そして、自分の全存在の中にあるすべての感情、嬉しさ、悲しさ、驚き、楽しさ、
痛快に忠実であることです。これは、私たちの内なる体験を身体で表現することです。
天空瞑想で素晴らしい体験をするために必要なもののリストはこちらです。

 

・歌える音楽を選ぶ
・リズムに合わせて動く
・高揚感のある、ポジティブな音であることを確認する
・心を込める
・一つ一つの動作やフレーズにインパクトを与えることを意識する
・手や指を正確に、意識的に使う。
・自分の体を意識して動く

 

ぜひ、皆さん、天空瞑想を楽しんでください。

 

最近の記事

  1. 2020.06.17

    心地よい眠り

書籍紹介

関連リンク


PAGE TOP