Dya's Kundalini Yogaは、ヨギ・バジャン師のクンダリーニヨガをお伝えします。

目の焦点

 ヨガにおいて目の位置は重要です。脳brainの特定部位を刺激するとともに、注意力attentionの質を方向づけ、direct まとめますFormulate。普通、ヨガの練習している間、目を閉じて行います。これにより、注意を内側に向けることができます。内に向けられた注意により、自分自身を学ぶことができ、他のクラスの人と比較したり、競争したりすることを避けることができます。

【目を閉じ、第3の目に集中】
 この位置は両方の目をやさしく閉じ、目を鼻の根本に向け、凝視します。これは、多くのポーズや瞑想で使う基本の位置です。まゆ毛Brow pointのエネルギーセンターであるアジナーチャクラ、脳下垂体pituitaryが刺激されます。

【目を1/10開く】
 この位置は両方の目をわずかに開けます。これは目に少しだけ光が入りますが、焦点を合わないようになります。ある意味では、瞑想的な方法で、あなたが外側の世界にいるような感覚にします。

【目を閉じ、頭頂に集中】
 この位置は目を閉じ、頭頂を巻き上げるよう見上げます。頭頂エネルギーセンターであるサハスララチャクラ、松果腺(体)pinealが刺激されます。

【鼻先を凝視】
 この位置は目をわずかに開け、鼻先を凝視します。鼻先両サイドが等しく見えるようにします。これは松果腺(体)pinealや前頭葉を刺激します。始めは、難しいと感じることもありますが、すぐに、簡単にできるようになります。

  • facebook

リンク



PAGETOP
Copyright © Dya's Kundalini Yoga All Rights Reserved.